どっちが稼げる?もしもアフィリエイトで売れるのはアマゾンor楽天

以前『詳し過ぎ!Amazon・楽天が使えるカエレバ対応のもしもアフィリとは』という記事でカエレバという商品広告作成ツールについてご紹介いたしましたが、今回はそのカエレバと相性の良い「もしもアフィリエイト」について少し書いて見たいと思います。

どのような内容なのかというと、カエレバで作った「アマゾン」と「楽天」の広告はどちらがより売れるのかです。

筆者のもしもアフィリエイトの売り上げ(成果)を使いながらご紹介してゆきますので、ブログでアマゾン・楽天の広告を同時に扱っている方はぜひ参考にしてみてください!

アマゾンと楽天はどちらがより売れるの?

筆者は「もしもアフィリエイト」で取得したアマゾン・楽天の広告をカエレバというツールを使って商品広告を作っています。皆さんも使っているとは思いますが、以下のような広告がカエレバの広告になります。

上記の広告の商品はアマゾンと楽天ショップで購入をすることができますので、アマゾンユーザーはアマゾンで!楽天ユーザーは楽天ショップで購入することができる画期的な広告になるのですが、アマゾンユーザーと楽天ユーザーってどのくらいいるのだろうか?まさか、同じってわけはないだろう?ということで筆者が約1年間アマゾンと楽天の広告をブログに表示させた結果どちらの方がより多くの成果が上がったのか?ということについて書きたいと思います。

圧倒的に売れるのはアマゾンだ!


上記が筆者の売り上げ(もしもアフィリエイトの管理画面)になるのですが、アマゾン広告の売り上げは約1年間で37件の申し込みがあり、30件承認され報酬額が4,007円となっています。(7件はまだ承認されていないだけです。)少なすぎる!というのはここでは…。一番思っているのは筆者の私なので…

それで、楽天広告の売り上げはというと申し込み数が9件で、そのうち商品されたのはわずか1件で報酬額はまさかの31円なのです。

インプレッション数が違う理由

筆者のアマゾン広告と楽天の広告を見るとインプレッション数が倍違う!となっているのはアマゾンにしか売っていない商品の広告を掲載していたことからインプレッション数が変わってしまったのです。それにしても、広告のクリック率や成果数を見るとやっぱりアマゾンの方が効率よく稼げるのかな…と思います。

アマゾンの承認率は100%なの?


上記は筆者のアマゾンの売り上げになります。

上記は筆者の楽天ショップの売り上げになります。

筆者のケースになりますがアマゾンであがった成果は今の所全て承認されているのです。それに比べて、楽天の場合は3件中1件が承認で2件が否認されたのです。

アマゾンの広告は広告をクリックされてから24時間以内に商品購入に繋がらなければ成果にはなりませんので、成果が上がった時の承認率は高くなるのです!というのも、その24時間の間に他のブログに掲載されている広告をクリックする…ということが低いからです。それにアマゾンは商品発送がものすごく早いためキャンセルする…という可能性も低いのです。

一方、楽天の広告はクリックされた後30日以内であればクリックの効果が有効に働きます。ブロガーの中には楽天の広告は再訪問期間(クッキーの有効期間)が長いからオススメ!なんて言っている人もいますが、たとえ再訪問期間が長くても成果の承認率が低い広告なんて…喜ぶだけ無駄!それに、アマゾンや楽天ショップで買い物をする方の多くは即買いなのです!ということで、アマゾンの広告って24時間しか有効じゃないの?短い…楽天の方がいい!とは思わずにアマゾンの広告を使ってください!

見逃すな!アマゾンユーザーはPCだぞ!

スマホが世間一般に普及した現在で驚きの結果が出ていることにお気づきですか?実はアマゾンで商品を購入する時はスマホではなく皆さんパソコンで購入しているのです。上記の画像で約30件の成果を表示していますが、その30件全てパソコンから成果が上がっているのです。これには正直筆者も驚きました!

一方、楽天の成果はというと…これまたびっくり!ほとんどがスマホ端末から成果が上がっているではありませんか?

アマゾンユーザーと楽天ユーザの違いは…パソコン派かスマートフォン派!年齢・性別・地域なんかはわかりませんが、パソコンユーザーってどんな人なのか、スマホを多用する方ってどんな人なのかな?と、考えれば商品によって広告の使い分けができるのかもしれません!

アマゾンベースで楽天広告も作る!


上記の広告は、アマゾンと楽天の広告が表示されていますが、商品画像と商品紹介をクリックするとアマゾンまたは楽天のどちらのショップに飛ぶと思いますか?答えは…アマゾンです!

というのも、筆者はアマゾンベースで広告を作成しているからなのです!

アマゾンベースの広告の作り方はいたって簡単でカエレバで商品を検索する際に「Amazon」を選択して商品を検索すれば…アマゾンベースの広告を作ることができるのです。楽天の広告を切り捨てるのは…という方はアマゾンへのリンクを多くしておくと良いと思います!

売りたい商品は全然売れない!

最後にこの記事を読んでくださっているということはブログをお持ちだとは思うのですが、多くの方がブログ記事に合うアマゾン・楽天商品がなかなか見つからないんだよね〜と言います。筆者自身も広告を掲載し始めた時は同じ気持ちで、関連する商品がないのでアドセンスだけでいいかな〜なんてことをしていました…が!実は売りたい商品は全然売れないのです!

例えば、筆者はアマゾンで30件の成果が承認されましたが、筆者のブログで紹介した商品を実際に購入してくれたのはたった7件しかありませんでした…。23件は筆者のブログ経由でただ好きな買い物しただけ…筆者は購買意欲を掻き立てた?だけ…。中には筆者のブログからは想像もつかないような商品を購入してくれているケースもございます。(当たり前ですが、誰が購入したのかは知りません!)

ですので、極論を言ってしまうと…商品は何でもいいのです!(これは結構マジで言っています!)むしろ不意打ちにこの商品買いたい!と思わせる商品を掲載するのも良いかもしれません!

ということで、今回はカエレバを使うとアマゾンと楽天ではどちらの方が売れるのか…書いてみました!是非、参考にしていただけたらと思います!

 

・女性ユーザーをターゲットにマッチングアプリアフィリで成功する方法
・スマホアプリのアフィリエイトで稼ぐ!収入公開とデメリットって?
・ブログ月収100万円目指します!30までに年収1,000万円にする方法

 

・カテゴリー記事一覧:BLOG副業で月100万円稼ぐ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします