アジャイルブログ投稿で検索上位に表示されるまとめ記事の書き方

どこかの誰かがブログ記事は、オリジナルコンテンツの方がGoogleに評価され上位に表示されやすいんだよ!

と、言っていました。

ということで、オリジナルコンテンツという名の完全に個人的なブログ作成に関する手法を紹介します。タイトルに関しても、オリジナル過ぎてこんなんでブログを読んでくれる人がいるのか?!

いや、今あなたがこの記事を見てくれているようにオリジナルコンテンツというのはSEOに強いのです。

ことの始まりはアフィリエイターの助言とヒトデ祭り!

今日はヒトデ祭りだぞBLOG
ことの始まりは大学時代の友人とつい先日札幌のすすきのという最北の歓楽街で飲んでいる時の話です。その友人は、大学卒業後リスディング広告によって企業の宣伝や新規顧客を獲得して収益を上げますよ〜というような企業で数年間働いた後に退職してアフィリエイターとなりA8.netでブラックランク以上をキープしているのだとか…

そんな彼とお話をしている時に、”そういえば拓哉、ヒトデ祭りって知ってる?”と、聞かれたのです。

(拓哉って言うんじゃないよ!ブログではmorimoriって言ってるんだから!)

ん〜何県の祭り?そんなのあったっけ?

違うよ!雑記ブログの名前だよ!はてなブログでめちゃくちゃアクセス数あって、稼いでいる…

そうなんだ〜知らんかった〜

今日はヒトデ祭りだぞ!〜主に勢いに任せた雑記〜(外部リンク)

アフィリエイトをしている俺でも知ってるのに、雑記ブログを書いてる拓哉(やめて〜〜〜)が知らないのは…ないわ〜〜〜

で、どんなブログなん?(北海道出身なのでこんな言葉遣いはしませんが…)

アマゾンプライムの宣伝とかかな〜?

って、さてはお前も大して読んでねーだろ!

ということで、筆者は実際に何記事か読んでみた!そして、学んだ!やる気が出てきた!

ブログでアクセス数を集めたければ…まとめ記事が最強説!

今日はヒトデ祭りだぞ!の記事を読んでみたんですよ!

私が読んだ記事は…

【100万PV達成】雑記ブログでアクセス(PV)アップする方法を全て教える」です。

今日はヒトデ祭りだぞ!で、最も人気のある記事でみんなが読んでいる記事です。

ん〜ふむふむ、いいこと言ってるな〜

で、気になったのがアクセス数を集めたいのならまとめ記事が最強!とのこと…

でも本当なのか?

って、疑い気味だったけど「今日はヒトデ祭りだぞBLOG」の人気記事ってほとんどまとめ記事じゃん!(これは期待できる!)

実は筆者はまとめ記事を書いたことが…ない!(まとめっぽい感じの記事は何記事かありますが…ガッツリのは無い!)

書こう!まとめ記事!

いつやるのか?

いつやるのか?

とりあえず、タピオカミルクティーでも買って飲んでから始めるか!(台湾在住なので!)

まとめ記事を書くことのメリット!これは衝撃的!

  • 数多くの単語が使える上に、記事が長くなる!
  • それがいいかどうかは知らないがアクセス数が増える!
  • 収入が増えるかは、不明だがブログに与える影響は大きい!

一応、まとめ記事のメリットを書いてみたいと思います。

まず、まとめ記事は普通の記事よりも多くのキーワードを使って記事を書くことがほとんどですので、必然的にボリュームの大きな記事になる!そして、まとめ記事を書くと知らず知らずのうちに関連キーワードや共起語を使った記事が出来上がるので、、SEO的にもいい感じの記事が仕上がる…みたい…

そして、多くの人に読んでもらえる記事になる!(これであなたもプロブロガーだ!)

収益は?ブログ収入アップ?

それは知らんがな!

記事の内容によっては成果が発生しそうなアフィリエイト広告が全然無いよ!って時は、め〜〜〜〜〜っちゃアクセス数があるのに、アドセンスの売り上げがちょっと伸びただけ…なんてこともあると思う!

が、アクセス数のある記事があるということはgoogleのbotちゃんが”あのブログは、まだ人気記事は少ないけど危険因子がゴロゴロある!骨のあるブログだ!”(ワンピース的な感じ!)ということで、良い意味でチェックされる!それに、そのまとめ記事経由で稼ぎ柱的な記事に飛んでくれて何か買ってくれることもあると思うんですよね〜

って、ヒトデさんが!(こんな感じのことを言っていたような…)

ちなみに、つい先日5月28日に29歳の誕生日を迎えた筆者は2歳年上なんだが!でもあれか、ブログの世界は芸能界と一緒でブログ歴や芸歴何年…的なもので上下関係が決まるのかい?まさか!?ブログ年収で決まるってことも!いや、ブログの世界はフェアなんだ!いや、どうでもいいかそんな話。

記念すべきまとめ記事を書きました!まとめ記事最強説を実証する!

真ん中っ子に関するまとめ記事
ということでですね〜

まとめ記事を書いてみようと思うんですよね〜というか、昨日書きました!(20%くらいの完成度で発表しましたが…)

この「真ん中っ子男子による真ん中っ子の性格や特徴・恋愛の相性のまとめ」という記事が記念すべきまとめ記事第1号です!

まとめ記事はすでに何記事か書いているコンテンツの中からこれなら行けるぞ!という内容で書いて行くと良いとは思うのですが…

まとめ記事って、いつ発表するの?

実はこのブログ記事で一番伝えたいことは上記のことです!

アジャイルブログ投稿ってどんな手法?

ブログのタイトルにもしていますアジャイルブログ投稿って?

グーグルで検索しても出てきませんよ!なぜなら、筆者が考えたブログ投稿の方法だから!(これぞオリジナルコンテンツ?)

まず、アジャイルって何?というと、2001年以降のシステム開発で行われるようになってきた方法で、私の言葉で言うと開発するものの大枠だけを作り、中身は開発段階でも公開しちゃう!というような手法になります。

従来のシステム開発の方法というのは全ての工程が完了し、100%のものを世に送り出す!というのが主流でしたが、システム開発においてはある程度の商品を世に出し、ユーザーの反応を見ながら改良を加えてより良い商品を作り上げて行く!というようなスタイルになってきたのです。(従来の開発方法だと完成までに時間がかかる!それに、完成後に改良を加えるのが難しいというデメリットもあった…)

具体例を1つあげると…

twitter(ツイッター)

初期のtwitterは、すぐに落ちる、バグ(不具合)が頻発しすぐにメンテナンスになる…

ゴミだな!なんて言う人もいましたが、今でも現役のサービスなのです。で、このツイッターはアジャイル開発という手法である程度の完成度のアプリでも公開する!という勇気があったからこそ、SNSの先駆者となることができたのです。それが、完璧なものを作ろう!と、いつまでもシステム開発をしていたら…他の方がツイッターらしきSNSを開発していたかも…しれないということなのです。

まとめ記事を書く時はアジャイル投稿で!

ここから話す内容は筆者の個人的な考えですので、正しい方法なのかどうかはわかりませんが、筆者は今回のまとめ記事をアジャイル投稿でブログを発表しました!

アジャイル投稿は筆者が勝手に言っているだけですので、ワードプレスの記事作成画面でアジャイル投稿ってどこにあるのかな〜と探してもありません!!!
アジャイル投稿というのは、記事の大枠だけを作って公開し、ユーザーの反応や検索のされ方を見ながら記事の内容を厚くしてゆく手法になります。

アジャイル投稿のメリット

  • 1万字以上あるまとめ記事の編集が楽!
  • ブログは記事のリライトが必須なので理にかなっている

アジャイル投稿は、3000文字程度の記事ではなく1万字を超えるようなまとめ記事に適した投稿方法になります。

1万字ある記事は何日でできる?

大学生の卒論は3万字が平均的のようですが、その三分の一にもあたるボリューム満点のブログ記事を何日で書くつもりですか?

筆者は…

1日でできますが、1日では書かない方が良いと思っています。

なぜなら、文章は寝かせろ!というからです。

実際には文章を寝かせるのではなく、人間が寝て新たな気持ちで文章を見直せ!という意味なのですが、1日で書き上げた文章と一週間かけて書いた文章とでは内容であったり誤字脱字が変わってくるのです。ということで、できるなら長い時間をかけて文章を書いた方が良いとは思うのですが、ブログ記事というのはある意味…特許と同じなのです。

特許?

そうなのです、ブログというのは特許です。

検索順位に確変を起こすためにはギアセカンドで!

何を言ってるんだお前は!

ワンピースのウォーターセブン編で一度はCP9に敗れたルフィーですが、エニエス・ロビー編で圧倒的な強さでブルーノを撃破した!

この時にルフィーは初めてギアセカンドに…

何を言ってるんだお前は!(2度目)

何が言いたいのかというと、相手を撃破するためには相手と同等の力…ではダメでそれを遥かに超えるものでなければならない!by拓哉(もういいわ〜拓哉と呼んでくれ!)

で、Googleのシステム的なことを少し話すとGoogleというのは広告収入で儲けているわけなんですが、どうやったらたくさんの広告をユーザーに見てもらえるのか!

って考えた時に、同じような記事はこの世に2つはいらないのです。なぜなら、Googleを使って調べ事をしているユーザーにとって同じ情報は不要!

例えば、先に見た記事と同じような情報が書かれているブログ記事を見てしまった時、あなたはどうします?

当然、その記事を離脱して他の記事を見ますよね?ということは、Googleの収入源である広告はクリックしませんよね?つまり、これはGoogleにとっては完全にマイナスってことなのです。

よくGoogleで調べ事をしている時に”同じような記事は表示していません!全部表示したい方は、ここをクリックしてね〜”なんて下の方に表示されています!

Googleの検索結果に表示されている記事というのは、先に目をつけてブログ記事を書き、いち早く記事を発表した人のある意味作品なのです。つまり、特許ですよね?

検索上位の記事を上回る新たな特許が出ると、記事の順位は下がります。フロッピーディスクが使われなくなってしまったように…閲覧数が激減する。

ギアセカンドは圧倒的な強さという意味!

現在検索結果の上位に表示されている記事を超えるためには、その記事にちょっとの情報を付け加えた程度のものでは勝つことはできません!(順位は変わりません!)

どうしたらいいの?

ブルーノを圧倒的な強さで勝った時やベラミーを一撃で倒した時のようなルフィーの圧倒的な強さが必要なのです!

ブログは速攻で公開して圧倒的な情報を書き加えよ!

アジャイル投稿×まとめ記事」を優しく言うと、ブログ記事は特許と同じようなものになりますのでアイディアが浮かんだらすぐに書く!そして、速攻で発表するのです。でも、速攻で発表しても内容が薄っぺらであれば上位検索はされませんので、必然的に内容が多くなるまとめ記事なんかの大枠を作り速攻で発表し、後から上位検索されるように情報を書き加えて行けばいいのです!

巷では、ブログ記事はリライトせよ!なんて言われていますよね!

リライトの意味や必要性は色々あるとは思いますが、別の角度から言うと記事はリライトして良くすれば検索結果の上位に表示されるとのことですので、例えばブログ記事の大枠だけを書いて公開したとしも全く問題はないのです!それによって、この記事はどんなに情報を書き加えても最初に記事を公開した時に情報量が少なかったからどんなに編集しても手遅れだよ〜なんてことはないのです。

ということは、記事は未完成でも発表しちゃえばいいんだよ!(インデックスされてアクセスがあれば儲けもの!)

と言っても、情報量があまりにも少なすぎるとGoogleのペナルティー対象になりますし、いつもブログに訪問してくれているユーザーになんだあいつは!なんて思われることがありますので、最終的に1万字のブログ記事を発表する予定ならば2000字くらいは最初に書いて発表した方が良いのかな〜なんて思います。

まとめ記事を書くとアクセス数が増えるって本当なの?

私が作成した「真ん中っ子男子による真ん中っ子の性格や特徴・恋愛の相性のまとめ」という真ん中っ子に関するまとめ記事は人気?

その答えは記事を完成させ、検索データなんかをチェックし、リライト作業を何度か繰り返した後の話になりますので今は…なんとも言えません。

後日、追記でどのくらいアクセスが集まる記事になったのか書き加えたいと思います。(こんな感じでリライトできる余地を作っておくことも大切!ただし、書いたことを忘れるなよ!)

ということで、オリジナルコンテンツ作りという名目でまとめ記事ってどうなの?そして、まとめ記事を発表するタイミングについてダラダラと考えを言ってみました!

皆さんも、興味があればまとめ記事を書いてみてください!

 

・ブログ月収100万円目指します!30までに年収1,000万円にする方法
・無料でストークみたいなトップページが作れるWordPressテーマのOria

 

・カテゴリー記事一覧:BLOG副業で月100万円稼ぐ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!