高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ

世間では高額貯金が可能!高時給求人が豊富と言われているリゾートバイトの派遣会社である「アルファリゾート」について、アルファリゾートを使って実際にリゾバ住み込み派遣を経験した筆者がその口コミや評判を徹底的にまとめてみたいと思います。

始めに「アルファリゾート」というリゾバ派遣会社について簡単に説明をすると、アルファリゾートはどのリゾバ派遣会社よりも時給が高く、2ヶ月間で50万円の高額貯金ができる!という謳い文句を武器に現在リゾバ業界で第3の勢力として君臨しています。ちなみに、1位はアプリリゾート(はたらくどっとこむ)、2位はヒューマニック(リゾバ.com)です。

今では多くのリゾバ住み込み派遣経験者が「アルファリゾート」を使ってみた感想や口コミ・評判・体験談をブログで書いていますが、今回は表面的な部分だけではなく少し踏み込んだ内容を書いて見たいと思います。すでにブログのタイトルからお察しできるかと思いますが、筆者はアルファリゾートを使うことには少し否定的です。というのも、リゾバ派遣業界全体から見た一つのリゾバ派遣会社としての評価はどうなっているの?という視点で筆者はブログ記事を書いているからです。また、本ブログはリゾバ住み込み派遣を初めて行う!という人がいれば、派遣会社の乗り換えとしてアルファリゾートってどうなのかな…と考えている人も見てくださっていると思いますので、様々な角度からリゾバ派遣会社を公平に評価しなければならない!と、考えているのです。

出だしで言ってしまいますが、時給の高さだけで言えば筆者もお勧めするリゾバ派遣会社の一つになりますので、その他の条件はあまり気にしない!という方は迷わず「アルファリゾート」を選べば良いとは思いますが、今回は大手リゾバ派遣会社の「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」「ヒューマニック(リゾバ.com)」と比べて何が違うのか…ということについて詳しく知ってから派遣会社を決めたい!という方はぜひ最後までご覧になってみてください。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

高時給アルファリゾートの成長の裏には?

高時給アルファリゾートが成長した理由
「アルファリゾート」がどのようなリゾバ派遣会社であるのかということについてもう少し書きたいと思います。まず、現在リゾバ業界で大手企業と呼ばれる派遣会社は「アプリリゾート」と「ヒューマニックになります。筆者的には上記2社のどちらかのリゾバ派遣会社を使った方が満足の行くリゾバ生活が送れるとは思いますが、「アルファリゾート」でリゾバ住み込み派遣をする人もたくさんいるのです。

では「アルファリゾート」がどのように成長した派遣会社なのかというと、大手リゾバ派遣会社に対抗するために同じ派遣先でも高時給で働ける!を売りに既存のリゾバスタッフをどんどん獲得した派遣会社になります。

リゾバ派遣は住み込みのお仕事になりますので、誰でも最初のリゾートバイトは不安です。ホームシックになる人もいますね…。そのため、派遣スタッフへのサポートが手厚い大手リゾバ派遣会社を使ってリゾートバイトを始める人が大半なのです。しかしながら、リゾバ生活に慣れてしまうと次第にお仕事を紹介してくれればそれで十分!なんて考えに変わってしまうものなのです。筆者自身も「アプリリゾート」「ヒューマニック」を使ってリゾバ生活を4か所、合計9ヶ月間働いた後に高時給・高収入目当てで派遣会社を「アルファリゾート」に乗り換えいたしました。(その後、アプリリゾート「はたらくどっとこむ」に戻しましたが…)

リゾバ派遣生活に慣れ、ホテル・旅館でのお仕事にも慣れた方にとっては「アルファリゾート」は時給が高くて最高!となるのです。ただ、それがアルファリゾートという派遣会社が最高なのか、はたまた今までのリゾバ生活で得た経験が知らず知らずのうちに自分を成長させ、その結果最高のリゾバ生活が送れている!となっているのかというと筆者は後者の方が適切なのかなと思います。

リゾバ初心者から見るとこれはブラック企業だ!最悪だ!という派遣先でもリゾバ経験者から見ると大したことないよ〜と思うケースもあるのです。

以下で、「アルファリゾート」が大手派遣会社の「アプリリゾート」「ヒューマニック」と比べてどうなのかということについて筆者なりに書いて見たいと思います。と、その前にアルファリゾートの会社概要を載せておきたいと思います。

高時給の「アルファリゾート」|会社概要

「アルファリゾート」は2004年に設立された派遣会社になります。リゾバ業界の老舗企業である「ヒューマニック」が1992年に設立された会社になりますので、リゾバ業界のパイオニアから10年以上も後に設立され派遣会社になるのです。

筆者が「アルファリゾート」でリゾバ住み込み派遣をしていた時は、アルファリゾートは本店だけで支店はありませんでしたが、ここ数年で急激に成長している派遣会社になりますので、現在は本店を含めて店舗が7つあります。大手リゾバ派遣会社と比べると支店数はまだまだ負けますが、リゾバ業界では不動の三番手を確立している派遣会社になります。

本社 愛知県
北海道オフィス
仙台オフィス
新宿オフィス
神戸オフィス
福岡オフィス
沖縄オフィス

アルファリゾートでは高時給で働けるけど?ていう口コミ

アルファリゾートのホームページ
それではここからは「アルファリゾート」と他の大手リゾバ派遣会社を比べてみたいと思います。

まず、時給に関して言うと他のリゾバ派遣会社よりも50円程度高い設定となっています。そのため、同じ派遣先のホテル・旅館でリゾバ業界で最も時給が低い派遣会社である「ヒューマニック」の派遣スタッフと同じ勤務時間働いたとすると、仮に月/160時間お仕事をしたとすると50円×160時間=8,000円で、残業(残業割り増し)などをすると時給が上がりますので収入にすると10,000円くらい差が開くのかな…と思います。これが3ヶ月間のリゾバ住み込み派遣だと考えると3万円違ってくるということです。

しかしながら、「ヒューマニック(リゾバ.com」には派遣期間満了お祝い金という大手派遣会社にしかできないような制度があります。
ヒューマニックの満了お祝い金とは
上記は「ヒューマニック」の求人になりますが、この求人では3ヶ月間お仕事をして派遣期間を満了すると…派遣期間満了お祝い金として3万円がもらえます。派遣期間満了お祝い金がもらえる求人はまだまだ多くはありませんが、どんどん増えています。「ヒューマニック」で派遣期間満了お祝い金制度が出来てからは、高時給で働ける!と言うアルファリゾートを使う最大のメリットが薄れてしまいました。

ブラック企業を避けたいなら大手をお勧めする口コミ

ブラック企業を避ける口コミ・方法

求人数に関して言えば「アルファリゾート」は大手リゾバ派遣会社の半分です。それでもMAX1000件くらいの求人があります。ただし、1000件と2000件では全然意味が違うのです。まずリゾバ業界で扱っている求人の中にはブラックと呼ばれる企業があります。どのような企業がブラックなのかというと、派遣社員を送ってもすぐに辞めてしまう人が続出の職場環境が最悪な派遣先なんかはリゾバ派遣におけるブラック企業と呼べると思います。そして、そのような派遣先のホテル・旅館は派遣社員が辞めてしまった時にすぐ違う人で代用をするため、いくつものリゾバ派遣会社を使ってリゾバスタッフを集めているのです。

この企業がブラックだ!と、線引きすることは出来ませんが1000件の求人があったとすると300件くらいは派遣会社のスタッフも”ここにはあまりうちからは派遣社員を送りたくないな〜”と思っている派遣先になると思います。そして、派遣会社の社員も人間ですのでできる限り良い職場に派遣社員を送りたい!と思っているはずなのです。と言う事で、必然的に職場環境が悪い派遣先の求人が残るのです。

「ヒューマニック(リゾバ.com)」は時給が低い!低い!なんて言われていても多くの方が利用する理由は、ヒューマニックには独占求人が数多くあるからです。「ヒューマニック」はリゾバ業界のパイオニアで、他の派遣会社よりも10年早くリゾバスタッフを受け入れてくれる派遣先と契約をしているのです。職場環境が良くリゾバスタッフの離職率が低い派遣先には、派遣スタッフを何度も送る必要はありませんので、後から他のリゾバ派遣会社の営業マンが”良い派遣スタッフを紹介しますので、うちの会社も使ってください!”なんて言ったとしても”ヒューマニックで十分です!”と言うことになるのです。そのため、良い求人はヒューマニックから動かない・・・のです。

「アルファリゾート」が紹介する派遣先がブラック企業ばかり・・・と言う事ではなく、後から誕生した派遣会社が持っている求人は老舗企業には敵わないということです。

閑散期の求人が極端に少ない

ホテル業界では、夏休み・春休み前後や正月明けの集客が落ちるためリゾバスタッフの求人数もガクッと・・・減ります。そんな時に、アルファリゾートに求人票を送ってください!と言うと希望の地域に1件しかお仕事がない・・・なんて言われたことも実際にありました。

その時に筆者はすぐこれまた大手派遣会社である「アプリリゾート」に連絡をすると、とりあえず7件の求人票を送りますね〜と言われ、希望の求人がなければまた送ります!なんて言われた時には・・・やっぱり大手は違うな!と思いました。

以下に、現役リゾバスタッフが使っているリゾバ派遣会社の口コミ記事を載せておきますで、合わせてご覧になっていただけたらと思います。

・リゾバスタッフが使ってる派遣会社が知りたい!1万字越えの口コミ

ぶっちゃける!筆者がアルファリゾートを使わない口コミ

アルファリゾートを使わない理由
筆者は「ヒューマニック」「アプリリゾート」「アルファリゾート」の3社を使ってリゾバ住み込み派遣をした後、最終的には「アプリリゾート」でリゾバ生活を終えました。ここからは時給よりももっと考えた方がいいよ!ということを少し抜粋して書いて見たいと思います。

アルファリゾートは社会保険に関する説明が一切無い

筆者は「アルファリゾート」を使って3ヶ月間×3か所=9ヶ月間のリゾートバイトをいたしましたが、その派遣期間中に派遣会社の担当者からは一切社会保険に関するお話はありませんでした。3か所でリゾバ派遣をしたということは、アルファリゾートで働く3人の担当者とお話をしたということになりますが、3人とも社会保険に関する話はいたしませんでした。つまり、企業のマニュアルとして社会保険に関する説明はそもそも無いのかもしれません。ちなみに、社会保険というのは「年金」と「健康保険」のことになりますが、実はリゾバ派遣社員でも2ヶ月間以上の雇用契約があれば勤務後すぐに派遣会社の社会保険に加入をすることができるのです。それなのにも関わらず説明すらないってどういう神経?という感じでした。

ちなみに、その後「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」に派遣会社を戻してリゾバ住み込み派遣を再開いたしましたが、「アプリリゾート」の社員の方は当然のように社会保険の手続きを取ってくれました。この辺りの対応も改めて流石大手企業だな!と筆者は思いました。

社員研修をよくしているんですかね〜社員をしっかりと育て上げよう!という考えが伺えます。

※ちなみに、年金の免除・減額手続きをしている方が社会保障に加入するとその免除・減額がなくなってしまいますので、気になる方は派遣会社の担当者に相談をしてみてください!

アルファリゾートの「前払い制度」がいまいちだという口コミ

リゾバ住み込み派遣では末締め翌月20日払いで給料を振り込みます!というようなケースが多いため、月初めからリゾートバイトをするとなんと50日間も収入がない!なんてことになっています。そのため、各リゾバ派遣会社はそれぞれ独自の「前払い制度」があるのですが、アルファリゾートの「前払い制度」はいまいちなんです。

詳しくは『リゾバ住み込み派遣の前払い制度|前払い金額が高い派遣会社比較!』の記事を読んでいただければと思いますが、各リゾバ派遣会社の「前払い制度」を簡単に説明すると最も高額な前払い給料が受け取れるのは「ヒューマニック」になります。気になる金額は、実際に働いた分の給料の50%までお支払いしていただけます。ということは、仮に20万円分働いたとすると10万円×2回で給料を支払ってもらえるのです。続きまして「アプリリゾート」はというと、実質稼動日数に応じて最大50,000円まで毎月給料の前払いをしてもらえます。5万円だと月々の支払いが多い人には少し物足りない気もいたしますが、遊ぶためのお金!リゾバ派遣で出会った女の子やリゾバ派遣で付き合うことになった彼女と観光やデートをする!なんて方にはリゾバ派遣期間中は食費・寮費が基本的には無料ですので多すぎるくらいだと思います。

それで、「アルファリゾート」はというと…実際に働いた給料の60%まで支払ってもらえます。60%!?!?ということは業界でトップなのでは?と、思った方もいるとは思いますが、最大10万円までという条件がありますし、酷いことに派遣期間中に一度しか使うことができません。そのため、これが25万円以上稼げる職場であれば、一度「前払い制度」を使い初月の支払いだけでもできればあとはなんとかなる!なんて人は全然良いとは思いますが、月に15万円しか稼げない職場も当然ありますので、そんな時にたった一度前払い制度を使えたからと言ってどうにかなる…なんてことはないと思います。

大手リゾバ派遣会社の各社は毎月前払い制度が使えるのにアルファリゾートは月に1度しか使えない!というのは、ただただ給料の前払い手続きが面倒だから…でしょ?

ということで、「前払い制度」はやはり大手リゾバ派遣会社の方が断然お得だと思います。

 

・リゾバ住み込み派遣の前払い制度|前払い金額が高い派遣会社比較!

こればマジで嫌!アルファリゾートは交通費の請求が超面倒!

最後に「アルファリゾート」で筆者が一番面倒だな…と思ったのが、派遣期間の満了後に交通費を受け取るためには領収書をすべて取っておかなければならないということです。どういうことなのかというと、まず大手リゾバ派遣会社の場合は担当者が交通費の計算をきちんとしてくれますので、計算した交通費に間違いがなければその派遣期間の最後の給料で領収書がなくても交通費が支払われますが、「アルファリゾート」の場合は全ての領収書を取っておかなければ交通費が支払われませんので、例えば地下鉄に乗って240円かかりました…という時もわざわざ領収書を発行してもらわなければならないのです。

さらに言うと、派遣期間を満了した後にその領収書をアルファリゾートが作成した専用のシートに全て貼り付けて「アルファリゾート」宛てまで郵送しなければならないのです。

これはものすごく細かいことのように思うかもしれませんが、実はこの作業が本当に面倒なのです。というのも、派遣期間を満了した後に違う職場でリゾバ派遣を続ける!という場合、その新たな職場の近くの郵便局等から領収書一式を郵送しなければならないからです。リゾバ住み込み派遣では、コンビニまで車で30分、徒歩だと1時間以上かかる!なんて職場も珍しくないことから、郵便局なんて・・・無いよ!ふざけんな!なんて場合もあるのです。

それに、タイムイズマネーでしょ?大手リゾバ派遣会社は200円の地下鉄代なんかも細かく計算し、これくらいかかりますよね?と言ってくれ、領収書なんてなくても交通費を支払ってくれるのに…

いくら時給が高くてもアルファリゾートに領収書を郵送するために、コンビニや郵便局に1,000円かけて行きました…なんて最悪でしょ?(実際に筆者はありました、本気で面倒で腹が立ちました…)

交通費に関しては『リゾバ住み込み派遣の交通費について詳しく書き過ぎた口コミ』の口コミ記事で確認してみてください。

まとめ|こんな人にアルファリゾートを勧める口コミ!

筆者は「アルファリゾート」でリゾートバイトをするな!と言っているのではなく、他の派遣会社のことを知った上でアルファリゾートを選ぶなら全然OKだと思うのです。例えば、時給に関して言えばやはりアルファリゾートは業界で最も高時給となっているのは事実で、仲居のお仕事の場合は未経験者でも1,150円の時給が保障されています。もし、1,150円の時給で残業・深夜残業が重なれば月給30万円になることもございます。ただし、職場環境が悪い職場に派遣される可能性は・・・正直高いです。

と言っても、リゾバ経験者や飲食業界でお仕事をしたことのある方にとっては”普通”と思う人もいるかもしれませんので、人によってはブラックだとは思わない人もいることでしょう。さらに言うと、大手派遣会社でも同じ求人を扱っていますので同じくブラック企業に派遣される可能性は・・・あるのです。ただし、大手派遣会社の担当者にとにかく職場環境が良いところを紹介してください!といえば、そこまで悪い派遣先を紹介されるということはありませんので、ブラック企業を回避することは可能なのではないかと思います。

リゾートバイトをするならその他にも考慮することはたくさんあるとは思います。ただ、派遣会社の社員の態度や話しやすさ、どれだけ派遣先の職場や職場の周辺環境を熟知しているのか・・・ということは正直な話、その派遣会社で働くわけではなく派遣先のホテル・旅館で働きますので派遣会社の方がどんな人なのかということはあまり気にする必要はありません。大事なのはきちんと給料や交通費を支払ってくれること、そして社会保険の手続きをきちんとしてくれることです!

リゾバ住み込み派遣はインターネット上で派遣登録をし、電話で全て対応してもらえますので実際に派遣会社の方にお会いするということはありません。筆者もアルファリゾートの方は誰も知りません。また、お仕事が始まると忙しくて遊びに行けないことから周辺に何があるのかなんてどうでもいい・・・なんてこともよくあるのです。

リゾバ派遣会社は目的に合わせて選ぶのが筆者は良いと思います。

 

・現役リゾバスタッフに評判の良いアプリリゾートの口コミ・体験談
・ヒューマニック口コミ|老舗大手派遣会社を使うメリットと評判
・リゾバ業界に最も影響力のある人物が話す最新の派遣会社ランキング

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!









リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴