【実体験から】ペラサイトは稼げない?2019年のサイト運営

2018年までは、ペラサイトでも被リンクを当てたり内容を厚くすると上位表示ができて稼げる!

と言われていましたが、

今回は、2019年現在ペラサイトで稼げるの?

って話を実際にペラサイトを運営している筆者が話したいと思います。

筆者のペラサイトはアクセス数が軒並み下がる!


筆者はいくつかのペラサイトを運営していて、

各サイト一日10〜15PVほどしかないものの、月3,000円〜1万円稼げる月もあったりして、

ペラサイトでも全然通用するから、時間がない方は手っ取り早くペラサイトを作ったほうがいいよ!

なんて思っていましたが、2019年現在はアクセス数が軒並み下がってしまいました…。

1日3〜5PVくらいですね。0PVって時も珍しくはありません。

(今まで読まれていた記事が読まれなくなるのは、悲しいものです。)

考えられる理由はGoogleの大型アップデート


考えられる理由は、グーグルのアップデートです。

2019年4月19日に行われたグーグルのアップデートでは、

良質なサイト(記事)は検索順位が上がったようですが、

筆者が運営しているペラサイトに関しては、全てアクセス数が下がってしまいました…。

 

SEOを意識したサイト作りをしていましたし、SEOで上位表示ができていたサイトが、

ある意味、飛んでしまった…ということですね。

2019年現在の考え!筆者はペラサイトは作らない!

以前までは、”ASPでこの広告はいけるぞ!”

という広告があれば、ペラサイトを作っていましたが、

2019年の筆者の考えは、ペラサイトでは稼げないです。

 

そもそも、一ページのサイトの場合、網羅性がなく被リンクも得られないため信ぴょう性も低く

グーグルから高評価されることは難しいのです。

 

ということで、筆者は今後ペラサイトには手を出さない考えです。

ペラサイトではなく小規模サイトならまだあり!


正直言ってペラサイトは、被リンクを当てたり、内容を良いものにしても、

爆発的なアクセス数を集めることは難しいと思います。

 

ただ、小規模のサイトであれば、まだアクセス数を集めることはできると思いますので、

例えば、1ページのペラサイトを持っている方は、

最低5〜10ページほど記事を追加して小規模サイトに変えるのはアリだと思います。

 

筆者自身も、検索順位が下がってしまったペラサイトを小規模サイトに変え、

以前のように読んでいただけるサイトに戻す作業をしています。

 

収益が発生していたページであれば、アクセス数が増えれば報酬が発生しますので、

根気強く作業を続けてみましょう!

 

それでもアクセス数が増えないようであれば、諦めて雑記ブログにしたり、

違う稼ぎ方を模索したほうがいいのかな…なんて思ったりもしています。

ということで、今回は簡単ではございますが、

2019年以降、ペラサイト運営ってどうなの?稼げるの?

という話をしてみました。

 

結論は、ペラサイトに未来はないですね…

今は多少稼げても今後のアップデートで壊滅する恐れもございますので、

早めに次の手を打った方が良いのかな…なんて思います。

(これから先、Googleがペラサイトを高評価にする可能性はかなり低いです!!!)

大手リゾートバイト派遣会社3社の公式サイト

【通常リゾバ】おすすめリゾートバイト派遣会社大手3社の比較・口コミ・評判

【通常リゾバ】リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング

【短期リゾバ】1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社

【激短リゾバ】一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社