食費は1日100円!なぜ、リゾートバイト派遣の生活費は低いの?

食費は1日100円!なぜ、リゾートバイト派遣の生活費は低いの?


今回は、1日の食費が、

たった100円で生活できる、

リゾートバイト派遣について、

 

リゾバ生活を、

2年以上経験した筆者が、

 

”なぜ、1日100円で生活できるのか?”

 

詳しく解説したいと思います。

 

・稼いだお金を無駄にしたくない人

・目的のためにお金を貯めている人!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

【筆者紹介】リゾバで100円生活を2年以上し、海外留学を実現させた

リゾートバイト履歴
はじめに筆者の紹介をしたいと思います!

 

筆者は、大学を卒業後に、

一度、地元で就職をしたんですけど、

 

そのお仕事を辞めて、

リゾートバイト派遣を始めました!

 

退職を決めた理由はいくつかありますが、

 

・正社員なのに給料が低すぎた

・一人暮らしを始めるとお金が残らない!

・なんのために働いているかわからない!

・出会いとかも皆無で将来が不安…

 

などの理由から、

上記の全てを解消してくれるお仕事ってないかな?

 

と、考えリゾートバイト派遣を始めました。

 

結果、リゾバの給料は、

正社員よりも遥かに高く

その上、支出がほとんどない!

(後ほど、詳しく解説します。)

 

毎月10〜15万円ほど貯金ができ、

筆者は200万円ほどを爆速で貯めて

 

台湾・フィリピン留学をしました!

リゾートバイト派遣は、

トータルで2年以上行ったんですけど、

 

各職場でたくさんの出会いがあり、

軽く100人以上のリゾバスタッフと、

交流ができて、とにかく楽しかったです!

 

今回は、リゾバ体験は書きませんが、

”実際のリゾバって、どんな生活なの?”

 

って知りたい方は、

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

の記事を読んでみてください!

上記の記事は、初リゾバ体験談と、その時使った派遣会社の口コミ・評判を1ページにまとめた記事になります。

【実体験から】リゾートバイト中の生活費は1日100円って本当なの?

【実体験から】リゾートバイト中の生活費は1日100円って本当なの?
リゾートバイトの生活費は、

1日100円って本当なの?

 

と言う話をしたいと思うんですけど、

 

まず、リゾートバイト派遣では、

寮費食費無料になっています!

MISO
寮費って、光熱費とかも無料なの?

リゾートバイトの寮は無料!光熱費も無料です!

リゾートバイトの寮は無料!光熱費も無料です!
リゾートバイト派遣というのは、

住み込みのお仕事になるんですけど、

 

住み込みというのは、

地方出身の方でも仕事ができますよ!

 

ってことで、

社員寮を空けてくれていたり

 

職場近くのアパートを借りてくれて、

”そこに住んでいいよ!”

 

というのが住み込みになるんですけど、

 

社員寮やアパートは無料です!

 

もちろん、求人の中には、

月額3,000円です…みたいな求人もありますが、

 

寮費は無料の求人が多いため

 

筆者がリゾバをした、

13ヶ所のホテル・旅館では、

寮費は完全に無料でしたし、

 

光熱費に関しても、

ホテル・旅館が支払ってくれましたので、

 

タダで生活をしていましたね。

リゾートバイトは無料の賄い付!毎日タダ飯が食べれます!


ホテル・旅館がお部屋を用意して、

そこに住んでもいいよ!

 

って言ってくれたものの、

”食事は毎日自炊で頑張ってね!”

 

ってことになっていると、

”料理は作れないんで無理です!”

”それならリゾバはしません!”

って人も多いと思います。

 

そうなると、リゾバをする人が増えず

ホテル・旅館はいつまで経っても、

リゾバスタッフを雇うことができない…

 

ってなってしまうんですけど、

 

ホテル・旅館というのは、

朝食・夕食バイキングをしていたりしますので、

 

食材はありますし、調理人もいる!

 

ってことで、

賄いご飯を用意できるんですよね。

 

つまり、リゾバ生活中は、

賄いご飯を食べていれば食費は無料!

MISO
じゃ、食費が100円ってどいうことなの?

リゾートバイトの出勤の流れ!必要な人は100円で何か食べる!

リゾートバイトの出勤の流れ!必要な人は100円で何か食べる!
リゾートバイトの食事というのは、

1日2食が基本になっていまして、

 

朝の出勤が終わった後、

10時〜11時くらいに朝食があって、

 

夜の出勤が終わった後、

21時くらいに夕食があります。

 

で、朝の出勤前の食事に関しては、

夜の出勤が終わった後に、

 

派遣スタッフみんなでおにぎりを作って、

それを出勤前に食べましょう!

 

って、勤務先が多いため、

 

出勤前の食事は問題なと思います!

MISO
でも、夜の出勤前にはお腹が減るよね?

リゾバの夜の出勤は、

夕方5時出勤で、9時まで勤務!

 

みたいなシフトの職場が多いんですけど、

午前10時とかに賄いご飯を食べていますので、

 

出勤をする頃には、

お腹が空くんですよね。

 

ということで、

中抜け休憩中に(お昼の長い休憩中)

コンビニやスーパーで、

 

おにぎりやパンを買って、

それを食べてから夜の出勤をする!

 

ってことが結構あるんですよね。

 

で、この食費が1日100円!

 

実際には、150円くらいですので、

150円×30日で4,500円の食費が必要!

 

(もちろん、食べない人もいると思います。)

寮費・食事が無料なので支出がない!(個人の支出だけ!)

寮費・食事が無料なので支出がない!(個人の支出だけ!)
リゾートバイト生活では、

寮費・食事が無料ですので、

 

ちょっとした買い物だけで、

生活が可能です。

 

あとは、個人の支出が、

どれだけあるのかという問題で、

 

例えば、筆者がリゾバ生活をしていた時は、

 

・スマホ料金の支払い

・奨学金の返済

・個人でかけていた保険

 

上記の支払いが、

月々25,000円ほどあっただけで、

 

浪費をしなければ、

毎月10〜15万円以上貯金ができましたね。

 

ちなみに、リゾバスタッフは、

正社員と同じように社会保険に加入ですので、

 

健康保険料厚生年金は、

給料から支払われます!

 

給料からお金が天引きされると、

なんだか、損をした気持ちになるかもしれませんが、

 

派遣会社が健康保険料と年金保険料を

折半で半分負担してくれますので、

実はお得だったりするんですよね。

 

ということで、

リゾートバイト派遣をすると、

 

1日100円で生活ができますので、

 

・稼いだお金を無駄にしたくない!

・貯金を作りたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、リゾバ生活をしてみてください。

 

リゾバは日本全国どこに住んでいる人でも、

お仕事をすることが可能で、

 

田舎に住んでいる人でも、

離島に住んでいる人でも、

お仕事ができます!

 

しかも、好きな都道府県でお仕事ができますし、

最初は地元で!ということも可能です。

 

まずは、どのような求人があるのか、

この機会に検索してみてください!

 

→リゾートバイトの仕事を見てみる!

まとめ|なぜ、リゾートバイト派遣の生活費は低いの?

まとめ|なぜ、リゾートバイト派遣の生活費は低いの?
今回は、1日100円で生活ができる、

リゾートバイト派遣について、

 

実際にリゾバ派遣を経験した筆者が、

詳しく解説しました!

 

大変な思いをしてお金を稼いでも

月々の支払いで全て使っていては

 

いつまで経っても、

お金は貯まりませんので、

 

ぜひ、リゾートバイト派遣に、

挑戦していただけたらと思います!

 

以下、リゾートバイトの始め方と、

リゾバの面接ってどうして無いの!

 

って話を関連記事として載せておきますので、

採用までの流れなんかを、

 

ぜひ、確認していただけたらと思います。

まとめ|【気持ちがパスポート】リゾートバイトの採用率と面接の話

【気持ちがパスポート】リゾートバイトの採用率と面接の話

2020.01.29